Web制作

Font Awesome 5.x から 6.x への移行

Font Awesome 5.x から 6.x への移行
さくらD
さくらD

さくらデトロイトです。[YouTube] [X] もやってます。

このサイトでは、表現豊かなアイコン Font Awesome を使っているのだけど、ついこないだ Ver.5 への対応をしたばかりと思っていたら、もう Ver.6 が普及していた。6に上げたら、これまで使ってた5の記述を全部書き換えるのはやっかいだぞ…

いや、Font Awesome は下位互換があって、head の script を6用のものに換えても、これまでの記述はそのままで大丈夫だ。嬉しい。

ということで、5.x から 6.x へのバージョンアップの工程をここに記す。

5.x から 6.x への変更手順

サイトにログイン

https://fontawesome.com にてログイン、右上の Your Accoutアイコン をクリック。

サイトにログイン

自分の環境設定を変更

下の方にスクロールし、Kits の項目にある Manage Kits ボタンをクリック。

Kits の項目にある Manage Kits ボタンをクリック

水色のパレット部分をクリックする。

水色のパレット部分をクリック

Settings のタブで、下にスクロールし、Version のプルダウンメニューから Latest6.x を選択し、Save Changes をクリックする。

Version のプルダウンメニューから Latest6.x を選択

自分のコードを取得

Set Up のタブに表示されているコードをコピーする。(右端の でコピー可)

Set Up のタブに表示されているコードをコピーする

コードを <head> に追記

以下のように <head>内へ追記する。xxxxxxxx 部分は自分のものを記述。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8" >
~~~

<!-- Font Awesome  -->
<script src="https://kit.fontawesome.com/xxxxxxxxxx.js" crossorigin="anonymous"></script>

~~~
</head>

これで Font Awesomeの設定は完了。
だが、<head> への直書きではなく、子テーマfunction.php を使って <head> へ追記するのがスマート。例えば以下。

/* headに追記 */
function meta_headcustomtags() {
$headcustomtag = <<<EOM

<!-- Font Awesome  -->
<script src="https://kit.fontawesome.com/xxxxxxxxxx.js" crossorigin="anonymous"></script>

EOM;
echo $headcustomtag;
}
add_action( 'wp_head', 'meta_headcustomtags', 99);

お試し

いろいろできるので試しに動かしてみた。

<i class="fa-solid fa-heart fa-beat fa-3x"></i>
<i class="fa-solid fa-star fa-bounce fa-3x"></i>
<i class="fa-solid fa-ghost fa-fade fa-3x"></i>
<i class="fa-solid fa-circle-arrow-right fa-flip fa-3x"></i>
<i class="fa-solid fa-phone fa-shake fa-3x"></i>
<i class="fa-solid fa-gear fa-spin fa-3x"></i>
<i class="fa-solid fa-spinner fa-pulse fa-3x"></i>

                    

なんかミスったら、偶然画像にもFont Awesomeのアニメーションがかかった。<i></i>で画像を挟んだだけ。最初、画像の左上にFont Awesomeのアイコンが同時に動いていたのだけど、指定を fa-null にしたら消えた。 fa-null は検索してみたらFont Awesomeに存在しない。無効なものは表示されないらしい。

<i class="fa-solid fa-null fa-shake">
<figure><img src="画像のURL"/></figure>
</i>
画像がプルプル

文章やサイドメニューまでアニメーションができたので、いろんな要素に使えるかもしれない。ただ、ビジュアルエディタ―では「このブロックには、想定されていないか無効なコンテンツが含まれています。」となる。
htmlを手動で触るとすぐそうなるけどね…

このページにアニメーションを適用しまくったのを作ったので楽しんでください。

さくらD
さくらD

それではまた、さくらデトロイトでした

-Web制作
-, , ,