ガジェット

NEC WX3600HPの親機(ブリッジモード)・中継器の超安定設定

2021-09-16

さくらD
はい、さくらデトロイトです。

無線LANルーター中継器に、
どちらも NEC Aterm WX3600HP を導入しました。

BUFFALOの同クラスのものより少々速度が落ちるんですが、数値上であり体感できないレベルですし、通信が安定しています

ただ、頻度は稀なんですが、
たまにプチフリーズすることがあって、一瞬通信が止まります。

そこで、NECサポートさんに相談して
超安定する設定にたどり着きましたので、こちらでご紹介します。

設定

Wi-Fi基本設定

親機・WX3600HPの設定をします。設定画面に入り、ホームから
Wi-Fi(無線LAN)設定
Wi-Fi基本設定 に入ります。

Wi-Fi基本設定バンドステアリング機能OFF にし、設定 を押下します。
設定の反映を待ちます。

Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)

設定内容が更新されたら ホーム に戻り、Wi-Fi(無線LAN)設定Wi-Fi詳細設定(2.4GHz) に入ります。

[Wi-Fi 機能設定]
デュアルチャネル機能使用しない にします。

[暗号化]
暗号化モードWPA2-PSK(AES) (WPA3 対応機器があれば、WPA2-PSK(AES)/WPA3-SAE(AES) にします)

[子機の接続制限] の項目の下、詳細な項目を表示 を押下します。

[拡張設定]
送信出力75%
マルチキャスト伝送速度(Mbps)6
無線暗号化強化(PMF)OFF

設定 を押下します。

Wi-Fi詳細設定(5GHz)

設定内容が更新されたら ホーム に戻り、Wi-Fi(無線LAN)設定Wi-Fi詳細設定(5GHz) に入ります。

[Wi-Fi機能設定]
DFS 即時切替使用しない
オートチャネルセレクト機能使用しない
オクタチャネル機能使用しない
使用チャネルW52

[暗号化]
暗号化モードWPA2-PSK(AES) (WPA3 対応機器があれば、WPA2-PSK(AES)/WPA3-SAE(AES) にします)

[子機の接続制限] の項目の下、詳細な項目を表示 を押下します。

[拡張設定]
送信出力50% (電波の入りが弱いようであれば、75% にします)
マルチキャスト伝送速度(Mbps)54
無線暗号化強化(PMF)OFF
A-MSDUOFF
U-APSDOFF
TWTOFF

設定 を押下します。

設定完了

設定内容が更新されたら 設定完了です。これで私の環境ではプチフリがなくなりました
NECサポートさんからの指示は親機の設定のみで、中継器の設定については特に指示されませんでした。

今の所、中継器で不具合は出ていませんが、トラブルがあれば、また相談させて頂こうと思っています。新情報があれば、ご紹介します。

中継器の通信速度計測

ちなみに、中継器に接続した Wi-Fi6対応スマホ Xiaomi Mi 11 Lite 5G では以下速度が出ています。

速度が高くてさすがWi-Fi6
さらに安定しているという点で、無線LANルーター NEC Aterm WX3600HP、さらに中継器としても本当におすすめです。WPA3対応機器もこれから増えてくるでしょうし、長い間役に立ってくれそうです。

さくらD
それではまた!さくらデトロイトでした!

関連

この記事は、動画と連携しています。よろしければ記事と合わせてご覧ください。

-ガジェット
-, , , , , , , , ,